倶楽部FUNN5月「セブで見えた国際協力・国際交流の可能性」

15002386_10205448345687279_3096473093686497438_o (1)

 

倶楽部FUNNとは・・・毎月1回、金曜日の午後7時からFUNNも参加するNPO共同事務所「びおとーぷ」の会議室で実施していて、毎回様々なテーマで講師にお話していただき、飲食もしながら交流も深める「集いの場」です!

 

今回は、高校からアメリカに単身留学するという行動力あふれる今村枝里さんに、語学留学先として人気のセブでの経験についてお話をしてもらいます。

「実際セブってどんなところ?(1年過ごしてみて感じた、日本人が想像するセブと現実のギャップ)
私が見つけた国際交流・国際協力の場(Cebu Language Exchange, Cebu Green Project)
ここ数年で日本人留学生がどんどん増えているセブ。語学学校内では授業外は日本人とだけつるんでしまう学生も多い中、どうやったらその輪から離れ、「セブでしか出来ないこと」が出来るのか、という点をお話ししたいと思ってます。」

 

今月も事務局長の原田が美味しい料理を作って待ってます
是非お越しください!

 

今回の倶楽部FUNNについて

●日時:2017年5月12日(金)19:00〜21:00
●講演タイトル:「セブで見えた国際協力・国際交流の可能性」
●ゲスト:今村枝里さん
●プロフィール:佐賀県生まれ佐賀県育ち。小学生から海外に憧れを持ち始め、県内の中学校を卒業後単身米国・オレゴン州へ高校留学。現地の高校を卒業後地元佐賀に戻る。帰国後はフリーターとして国際交流サマーキャンプカウンセラーやカフェ店員、塾講師として社会経験を積んだ後、留学エージェンへ就職。現地駐在職員としてフィリピン・セブの語学学校に勤務する。現在はセブ駐在任期を終え退職し帰国。日本の英語教育の改善や第二言語習得論に興味を持ち、今後の道を模索中。
●食事メニュー:原田事務局長の手料理(詳細は後日掲載)
●参加費:一般1,200円
FUNN会員・加盟団体会員、学生は1,000円
●定員:20名(先着順です。料理の準備があるので事前にお申込みください)
●お申込み方法
※本イベントページの「参加予定」ボタンでは正式なお申込みになりませんのでご注意ください。
(1)お申込みフォームから
http://ngofukuoka.net/clubfunn_entryform/
(2)メール、電話、ファックスから
お名前、所属、連絡先を明記してお申込みください。
●お申込み先:NGO福岡ネットワーク(FUNN)
TEL&FAX:092ー405ー9870
Eメール:funn@mbk.nifty.com
ホームページ:http://ngofukuoka.net/

  • Facebook
  • twitter
  • Hatena