【加盟団体イベント】山田英雄さん講演会

史上最悪の原発事故と言われるチェルノブイリ原発事故から、今年で30年になります。事故から数年後に子どもたちの間で急増した甲状腺がんは、当時子どもだった世代が大人になり、現地医療診断技術も向上したことで、30年目の新たな状況を迎えています。

この度、チェルノブイリから30年、福島原発事故から5年を迎えるに当たり、チェルノブイリ被災地でのさまざまな団体の医療支援に、30年近くに渡って現地コーディネーター・ロシア語医療通訳として関わられてきた山田英雄さんをゲストに迎えた講演会を開催します。

チェルノブイリ事故とは何だったのか、30年目の現地の様子、30年を経て見えてきたことや30年を経てなお分からないことなど、山田さんより、チェルノブイリの最前線からありのままの現地の様子を報告します。
チラシはこちらです。お誘い合わせの上、ぜひご来場下さい。

日時

2016年8月20日(土)13:00~16:30(12:30開場)

場所

カンファレンスASC(福岡市博多区博多駅東1-16-25)
<JR博多駅筑紫口より徒歩3分、地図はこちら

プログラム

13:10~14:10 山田英雄さん基調講演

14:50~16:20 トークセッション
○山田英雄さん(ロシア語医療通訳・コーディネーター)
○熊野千恵美さん(グリーンコープ共同体代表理事、グリーンコープ連合会長)
○河上雅夫(CMN理事)

詳細

チラシをご覧ください。

共催

NPO法人チェルノブイリ医療支援ネットワーク、グリーンコープ共同体

問い合わせ先

NPO法人 チェルノブイリ医療支援ネットワーク 事務局
〒811-3102 福岡県古賀市駅東2-6-26 パステル館203号
TEL/FAX 092-944-3841
E-mail jimu@cher9.to

 

  • Facebook
  • twitter
  • Hatena