倶楽部FUNN「親日な台湾~その過去、現在と未来」4月12日(金)

倶楽部FUNNとは、事務局長が腕をふるう各国料理に舌鼓を打ちながら、いろんな国のお話が聞けるイベント。

「なんとなく国際協力に興味があるんだけど……」という方から、「アノ国の話だって?聞きたい!」という方や、「ちょうど旅行に行く予定のある国の話だったから聞きに来た!」という方まで、気軽に参加できる『集いの場』です。

初めての方も大歓迎です。ぜひお気軽にお越しください!

「親日な台湾~その過去、現在と未来」

●日時:2019年4月12日(金)19:00~21:00
●会場:福岡市博多区博多駅前3-6-1小森ビル4A福岡NPO共同事務所「びおとーぷ」内

●講演内容: 台湾は何故親日ですか?

台湾チームはなぜオリンピックでチャイニーズタイペイと呼ばれますか?過去の台湾400年歴史を振り返しながら、さらに現在の台湾における社会状況や国際情勢などを紹介し、その答えを一緒に考えます。

●ゲスト:  貞月 (オウ テイゲツ)

台湾台南市生まれ。1990年に来日。九州大学薬学修士、西南学院大学国際文化博士。現在西南学院大学・福岡大学・福岡女子大学・九州大学の非常勤講師。

福岡女性学研究会・NPO法人ジェンダー平等福岡市民の会(gefca)などに所属し、女性の政治参画などの研究と社会活動を行っています。「福岡県女性研修の翼」33回生(2016)、(公財)アジア女性交流・研究フォーラム客員研究員(2018~2019)。

●食事メニュー:原田事務局長の手料理

●参加費:一般 1,200円 / FUNN会員・加盟団体会員・学生 1,000円

●定員:20名(先着順。料理の準備があるので事前にお申込みください)

●お申込み方法
(1)お申込みフォームから

(2)電話、FAXから
TEL&FAX:092ー405ー9870