倶楽部FUNN「ことばより行動、外国人労働者を支援して17年」11月2日(金)

倶楽部FUNNとは、事務局長が腕をふるう各国料理に舌鼓を打ちながら、いろんな国のお話が聞けるイベント。

「なんとなく国際協力に興味があるんだけど……」という方から、「アノ国の話だって?聞きたい!」という方や、「ちょうど旅行に行く予定のある国の話だったから聞きに来た!」という方まで、気軽に参加できる『集いの場』です。

初めての方も大歓迎です。ぜひお気軽にお越しください!

「ことばより行動、外国人労働者を支援して17年」

●日時:2018年11月2日(金)19:00~21:00
●会場:福岡市博多区博多駅前3-6-1小森ビル4A福岡NPO共同事務所「びおとーぷ」内

●講演内容:
福岡ゼネラルユニオン(主に外国人の労働組合)が取り組む多くの外国人の労働問題についてお話しします。不当解雇の裁判、2002年のLOVE FMの解雇問題、大学の外国人講師の使い捨て問題、ベトナム留学生の仕事と勉強の悪循環、公立中学校で働く貧困のALTが食べ物を買えない事、東大卒英検1級を持つの社長の悪質行為、おくりびと、サーカス、といった実例を紹介します。

●ゲスト:クリス・フリン(Chris Flynn)
オーストラリアの牧場(300haの競走馬生産場)で生まれ育ち、22歳で初の海外旅行後、勤労学生として大学で日本語を勉強。
25歳となる1986年にワーキングホリデーで来日。それから1年間は居酒屋でバイト。1987年、テレビのレポーターのアルバイトをしながら日本語を勉強。1998年には日本語能力試験1級に合格。1991年、オーストラリアの国家公認通訳の資格を取得し、幅広く通訳や翻訳活動をする。1992年、九州情報大学の前身である麻生福岡短期大学に勤め、現在にいたる。
2002年LOVE FMのDJをしていた時、DJの解雇問題で労働組合(福岡ゼネラルユニオン)に入り、現在は執行委員長を務める。
趣味はラグビー。57歳になってもまだプレーしている。
日本人の妻と(社会人の)子供3人。

【受賞歴】
九州在住外国人による日本語弁論大会にて優勝(1992年)
日本全国TOASTMASTERS 英語スピーチコンテスト優勝(2003年)

●食事メニュー:原田事務局長の手料理

●参加費:一般 1,200円 / FUNN会員・加盟団体会員・学生 1,000円

●定員:20名(先着順。料理の準備があるので事前にお申込みください)

●お申込み方法
(1)お申込みフォームから

(2)電話、FAXから
TEL&FAX:092ー405ー9870